社会人・学生のための通信制大学&大学院検索
通信制大学院とは?
自宅で学んで最高学位を取得できる正規の大学院
通信指導と面接指導(スクーリング)によって学んでいく正規の大学院のこと。スタートしたのは1999年度から。当初は修士(博士前期)課程のみだったが、2003年度に博士課程も開設され、キャリアを中断せずに通信教育で学んで博士の学位まで取得することができるようになった。
最近では多忙な社会人を配慮した学習環境へ
テレビ会議式の遠隔授業やインターネットを活用したメディア授業によってスクーリングの負担を軽減したり、通常の修業年限を越えて履修できる長期履修制度を導入する大学院が出はじめているのだ。
通信制大学院は、仕事を続けながら高度な研究がしたいという人の希望を叶えてくれる大学院なのだ。

人気資格もめざせる
児童学、教育学、法学といった文系の専攻から、認知科学や情報処理工学など理系分野の専攻もあり、学問領域は結構広い。とくに近年は、福祉の専門家を育成する研究科・専攻が増加しており、心の専門家として人気の臨床心理士の受験資格を得られるプログラムもある。
研究内容は通学制と遜色ないレベル!
通信で本当に大学院の教育が受けられるのか不安に思う人もいるかもしれないが、研究内容は通学制と遜色ないレベルだ。ほとんどの大学院が専攻ごとの定員を10名〜50名程度に限定し、インターネットに接続できる環境を用意させ、テレビ電話などを使って指導するなど、密度の濃い研究環境を整備している。
→学習の流れは?
→入学試験は?
通信制大学・大学院をジャンルから探そう
ビジネス系(MBA・経済・経営・法・政治 他)
文系(文学・語学・宗教 他)
心理
教育
福祉・健康
看護・医学・栄養・家政・生活関連
芸術・美術・伝統工芸・デザイン関連
理工・情報・IT系(建築・土木系含む)

通信制大学を知る
通信制大学とは?
どう学ぶ?学習の流れは?
通信制大学の入学試験とは?

ページのTopへ

大学・大学院検索TOP
資格・ケイコとマナブ.net
(C) RECRUIT Marketing Partners Co.,Ltd.